ESGレーティング対応支援 ESG Ratings support

ESG投資が拡大するなか、長期的な企業価値を測る指標としてESGレーティングの重要性が高まっています。一方で企業がESGレーティングに対応する際には、

  • 各レーティングのメソドロジーを理解できていない
  • 情報収集が難しい
  • スコア向上のやり方がわからない
  • すべてのESGレーティングに対応するリソースが社内にない

といった課題に直面することも多いでしょう。

そこでこちらのページでは、

  • 支援の内容
  • 支援の流れ
  • ブルードットグリーンとしての強み
  • よくあるご質問

の順番でご紹介していきます。

支援の内容

ブルードットグリーンのESGレーティング対応支援では、FTSE、MSCI、EcoVadisに対応しております。

  • FTSE・MSCI ESGレーティング対応

各評価機関から提供される前年度結果のフィードバックとお客様のお取り組み等の公開情報をもとに、課題の整理と改善のご提案まで実施いたします。評価項目や評価基準は年々変化していきますが、常に最新の情報をもとにご支援いたします。 
FTSEのESGレーティング対応に関しては、FTSE Russell社の「FTSE ESG Ratingsデータモデル」のライセンスを取得しており、データモデルを活用したベンチマーク調査や改善アクションの立案を通じ、企業の持続的成長と一層の強化を支援いたします。

  • EcoVadis回答支援

初回答の企業様については、業界を取り巻くサステナビリティ評価の動向や、EcoVadisの基礎情報からレクチャーいたします。回答2回目以上の企業様については、前回のスコアカード分析と改善のご提案から、質問票への回答作成までご支援いたします。 

支援の流れ

  • FTSE・MSCI ESGレーティング対応

前年度の結果分析から改善ご提案までワンストップでブルードットグリーンが担当いたします。
(社内の情報収集などをご依頼する可能性があります) 

各ステップにつき対応期間を約1ヶ月用意し、弊社にて分析等が完了したタイミングで定期的な報告会を実施し、次年度以降対応に向けた改善のご提案を含めた最終ミーティングの開催をもって、ご支援終了となります。 

  • EcoVadis回答支援

質問票概要のご説明から改善ご提案までワンストップでブルードットグリーンが担当いたします。
(社内の情報収集などをご依頼する可能性があります)

各ステップにつき対応期間を約1ヶ月用意し、弊社にて分析等が完了したタイミングで定期的な報告会を実施し、次年度以降対応に向けた改善のご提案を含めた最終ミーティングの開催をもって、ご支援終了となります。

ブルードットグリーンの強み

「FTSE ESG Ratingsデータモデル」のライセンスを保有しており、メソドロジーに基づいた改善のご提案や同業他社のベンチマーク調査をご提供できます。 また、企業価値向上という目標を達成するために伴走する支援を提供しております。 

Q&A

ブルードットグリーンにESGレーティング対応支援を依頼した場合、料金の目安について教えてください。
お客様の事業内容、規模、拠点数によって分析対象の範囲が変動するため、費用は都度見積もりとさせていただいております。
ESGレーティング対応支援にかかる期間はどの程度でしょうか。
最短4ヶ月から最長13ヶ月をいただいておりますが、支援内容によっては期間の調整を行っております。
コンサルティングの体制はどのようになっているのでしょうか。
1社ごとに、当社のコンサルタントが複数名で役割を分担して対応しております。お客様の業種や事業内容によって最適なメンバーをアサインさせていただいております。
すでにEcoVadis回答を行ったのですが、そのフィードバックのみを依頼することは可能でしょうか。
フィードバックのみの支援も可能でございます。スコアカードをいただけますとお見積りが可能ですので、お気軽にご相談ください。
ESGレーティング対応支援により、ESGレーティングのスコアは必ずアップしますか。
ご支援の目標としてはスコアアップとなりますが、確約は出来かねます。
やらなければならない必要性は感じているが、上層部の理解が進んでいないため、そこに対する支援も可能でしょうか。
支援可能でございます。オプションとなりますが、意識醸成に向けた社内での勉強会なども実施しております。

サービス一覧に戻る

SCROLL