• 東京都

    総量削減義務と排出量取引制度
    (キャップ&トレード制度)

    大規模事業所(前年度の燃料、熱、電気の使用量が、 原油換算で年間1,500 kL以上の事業所)にCO2排出量の削減義務を課すものです。

  • 埼玉県

    埼玉県目標設定型排出量取引制度

    大規模事業所(原油換算で1,500 kL以上のエネルギーを3か年度連続して使用する事業所)を対象に、CO2排出量の削減目標を設定し、目標達成状況を評価・公表する制度です。

区分 削減義務率
第1 第2
Ⅰ-1 オフィスビル 8% 17%
I-2 オフィスビル等のうち、地域冷暖房等を多く利用している 6% 15%
区分I-1、I-2以外の事業所 6% 15%

取り扱いクレジット

超過削減量、都内中小クレジット、再エネクレジット、都外クレジット、埼玉連携クレジットといった各クレジットを販売・購入できる体制を整えております。ご要望に応じて、クレジットの種類を問わず、小ロットから大ロットまでクレジットの調達が可能です。

主なクレジットにおける弊社の特長
種類 概要 弊社の特徴
超過削減量 特定地球温暖化対策事業所における、年度毎の削減義務量を超過した削減量 特定事業所を保有する事業者様より、まとまったクレジット量を調達できます。
埼玉連携クレジット
(超過削減量)
大規模事業所(制度対象事業所)における、年度毎の削減目標量を超過した削減量 埼玉県の取引市場の動向も踏まえ、 両制度のクレジットのうち、より良い条件のものを選択いただけます。
都内中小クレジット 指定地球温暖化対策事業所(中小規模 事業所)における、熱源や空調、照明設備の更新や新設備の導入等の自主削減努力による削減量 弊社において創出いたしましたクレジット等のご提供及び小ロットからのクレジットの調達も可能です。
再エネクレジット 太陽光、風力、水力、地熱及びバイオマスの再生可能エネルギーで創出された電気の省エネルギーやCO2排出削減といった付加的な「環境価値」をクレジット化したもの 再エネ関連事業者様との連携実績もあり、ご希望に応じたクレジットの調達が可能です。

contact お問い合わせ

ご意見・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6853-9418
営業時間  平日 9:00 - 18:00