設備更新・導入のコスト回収方法!お得すぎる制度とは・・・

日頃よりご愛顧を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
Jクレジット鑑定団のブルードットグリーン本江(もとえ)でございます。

省エネ・再エネ設備を導入した企業様に朗報です!
設備更新・導入にかかった費用を回収できるかもしれない制度をご存知ですか?

意外と知られていない制度ですが、実はとってもお得!!
去年の設備更新コストがいまからでも減らせる可能性があるんです!
Jクレジット鑑定団のわたくし本江が制度のいろはをご説明しますよ

::環境省J-クレジット制度とは??★::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
省エネルギー機器や再生可能エネルギー設備などの導入によるCO₂などの
温室効果ガスの排出削減量を国が認証する制度です。

認証したCO₂削減量を「クレジット」と呼び、
創出されたクレジットは企業間の取引が可能になるため
温室効果ガス排出量を自社で削減しきれない企業への販売が可能です。

Jクレ売却イメージ01

対象設備:太陽光発電設備、LED照明、ボイラー、空調、工業炉、コージェネレーションシステムetc…

では、Jクレジットの売却益はどれくらいの金額が見込めるんでしょうか??

工業炉の更新(重油都市ガス燃料交換)
愛知県/アルミニウム加工業
年間売却益概算8,187,900円

照明設備の更新(蛍光灯LED化)
全国/小売業(複数店舗)
年間売却益概算16,080,400円

太陽光発電設備の導入
山形県/自治体(住宅・事業所複数)
年間売却益概算2,095,000円

※Jクレジット創出事例は毎回更新!
簡単に設備情報をご提供いただければ、売却益の概算を無料でお出しできます
お気軽にお問い合わせください!development@bluedotgreen.co.jp
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
全5回にわたり環境省Jクレジット制度についてお得な情報をお届けします。
次回はそもそもJクレジット制度ってどうやって登録するの??
弊社だけのご支援内容についてもご説明します!

Jクレジット鑑定団と一緒に、貴社にどんな環境価値が埋もれているか探してみませんか??
まずはを売却益を知りたい!個別に説明を受けたい!という方はお気軽にご連絡くださいませ。
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【お問い合わせ】ブルードットグリーン株式会社 本江(もとえ)
Tel:(03)6853-9418
E-Mail:
development@bluedotgreen.co.jp

contact お問い合わせ

ご意見・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6853-9418
営業時間  平日 9:00 - 18:00